剛毛な私の抜け毛体験談

剛毛な私の抜け毛体験談


出産してもきれいな自分でいたい。
そう思うママって少なくないですよね。
けれど努力をしてても襲いかかる「産後の抜け毛」。
そもそも、どうして産後は抜け毛が多くなるのでしょうか。

【産後に抜け毛が多くなる原因は?】
産後に抜け毛が多くなる原因のひとつにホルモンバランスの乱れがあげられます。
女性ホルモンが増えると髪が多くなるのですが、妊娠中は女性ホルモンが増加します。
妊娠中は髪が増えたり体毛が濃くなるといった話があるのはここからですね。
では出産すると女性ホルモンはどうなるのかというと、急激に減少してしまうのです。
その落差もあって、出産した後は抜け毛が多くなってしまうんですね。
その他にも、慣れない育児のストレスや夜泣きによる睡眠不足なども抜け毛を加速させてしまう要因になってしまうんだそう。

【私は剛毛でした。】
昔から髪も多くてすぐ伸びてしまう私。
出不精でおしゃれにもあまり興味がなく美容室に通うのは年に2~3回だったため、髪の毛はいつもふさふさでした。
そんな私の頭に違和感を覚えたのが長女を出産して5か月目のことでした。
毎日せわしなくお風呂で髪を洗っていたのですが、ふと自分の手に目をやるとかなりの量の髪の毛が手にまとわりついていたのです。
確かに抜け毛も多い方だった私ですが、この抜け方は明らかにおかしい!
びっくりした私は主人にも共感して欲しくて、一緒にお風呂に入ってもらい抜け毛をみせてみました。
もともと髪が少ない主人は「そんな大量の抜け毛見たくない。泣きそう。」と言って、それからしばらく私とは一緒にお風呂に入ってくれませんでした。
私の方が泣きそうでした。
幸い地肌が見えるような抜け方はせず、抜け始めて3か月ほどで抜け毛は少しずつ収まりました。
それでも、普段の自分の半分くらいの量まで減ってしまいました。

【本当の苦労はその後でした。】
ようやく抜け毛も落ち着いて、これでようやく心配事が減ったかと思いきや、問題はその後でした。
抜けてしまった髪の毛たちが、今度は一斉に生え始めたんです!
出産してもおしゃれでかわいいママでいたい。
そんな気持ちで髪の毛を整えようとするも、短い髪の毛が頭の上でピンピンはねて踊っているのです。
ピンで抑えようとしても短すぎて止まらないし、おしゃれ度が低かった私はそもそもピンを上手に扱えないしでもうどうすることもできない状態でした。
髪を短く切ってしまおうかとも思ったのですが、やはり子どもといるとこまめに美容室には行けないだろうし、髪を結べるくらいの長さがあった方が子どもの世話にはちょうどいいし、などの理由から結局は髪形を変えることもせず短い髪はもう諦めていました。

【そこで転機はやってきました!】
なんと、冬がきたのです!
ばたばたと忙しくしていて気付くのが遅れましたが、周りを見ればみんなコートをはおったりブーツをはいていました。
そして公園で帽子をかぶるママさんの多いこと!
髪の毛がうまくまとめられず困っていた私にはもってこいのアイテムです。
しかもその年は特にニット帽が流行ったのか、色んな形のおしゃれなニット帽がたくさん売られていました。
普段帽子が似合わず苦労していた私ですが、無事にお気に入りのニット帽を購入し、踊りまくる髪の毛たちを抑えることに成功しました。
産後に増えまくるシミを抑えるのにも一役かってもらい、本当に帽子様様ですね。


産後 抜け毛